グルメ 太陽光発電マンション

2012年04月23日

おすすめ推理小説〜不機嫌な花嫁にささげるワルツ〜

不機嫌な花嫁にささげるワルツ

舞踏会の夜、公爵令嬢クリスタ・ハットンは何者かによって、放蕩者として知られるアンドリュー・カールトンと一緒にワイン貯蔵庫に閉じこめられてしまう。翌朝、ふたりを発見したクリスタの父親、ダンバートン公爵は激怒し、クリスタたちは醜聞を避けるために以前から恋人同士だったと装い、結婚することに。その夜まで一度も話したことがなかっただけでなく、結婚相手として考えたこともなかったアンドリューとの結婚に戸惑い、怒りすら覚えるクリスタだったが、噂とは違う彼の誠実で情熱的な面に気づいていくー(ほか2篇収録)。“真実の愛に目覚めた”放蕩貴族たちの物語。

不機嫌な花嫁にささげるワルツ

↑QRこーどはこちら↑
ストロベリーナイト

◆ おすすめ小説作者情報 ◆

ワイルズ,エマ(Wildes,Emma)
アメリカ、ミネソタ州生まれ。幼いころからの読書好きが高じて自然に作家の道へ。リージェンシー・ロマンスを中心にeブック(電子書籍)形式で20作以上を発表、No.1ベストセラーを連発する。2005年度ウィスコンシンRWAヒストリカル・ロマンス賞、2006年度Lories賞、2007年度Eppie最優秀エロティック・ヒストリカル・ロマンス賞など受賞多数。現在はインディアナ州で夫と3人の子どもと一緒に暮らしている

posted by osusume-shousetu at 09:15| 推理小説-おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

ストロベリーナイト〜誉田哲也

■ おすすめ小説

ストロベリーナイト

溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。

ストロベリーナイト

↑QRこーどはこちら↑
ストロベリーナイト

◆ おすすめ小説作者情報 ◆

誉田哲也(ホンダテツヤ)
1969年、東京都生まれ。学習院大学卒。2002年、『ダークサイド・エンジェル紅鈴 妖(あやかし)の華』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞。2003年には、『アクセス』で第4回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです

posted by osusume-shousetu at 09:50| 小説-おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。